読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画みよっ。

映画のアレコレをつらつら書いていきます

スターのカミングアウト(今日はまじめです)

ここ数年、LGBTのサポートを目的としてカミングアウトをするスターが後を絶ちません。

LGBT(エル・ジー・ビー・ティー)とは、レズビアン(Lesbian 女性同性愛者)、ゲイ(Gay 男性同性愛者)、バイセクシュアル(Bisexual 両性愛者)、トランスジェンダー、(Transgender 性同一性障害を含む性別越境者)のスペルの頭文字をとったセクシャルマイノリティを指す言葉。

カミングアウトする人が増えた背景の1つは「LGBTを告白する=かっこいい、勇気ある行為」という風潮が生まれてきたからだと思います。これは以前には考えられないことでした。

 

日本でも2013年に増原裕子さんが東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げて国内外で話題になりましたよね。これからもカミングアウトする人はどんどん増えていくことでしょう。偏見を持たないように、映画でその一端を知るのもいいんじゃないでしょうか。